Top >  プロエイジング >  プロ・エイジングを考える〜その1

PICK UP

Pure&Silk(ピュアアンドシルク)
気になるほうれい線に塗るだけ。
簡単ケアで見た目の若々しさを取り戻します!

美味しく飲んでキレイも実感!
アサイーレッドスムージー。

雑誌やTVで話題!
35歳から始める大人のスムージー。
アサイーレッドスムージーダイエットが新登場!
≪ダイエット≫+≪エイジングケア≫

プロ・エイジングを考える〜その1

トライアスロンと聞くと、若い人たちのするスポーツと考えがちですよね。年を重ねた人にとっては、自分にはもう関係のないものとつい思ってしまいますが、80歳を過ぎて、このトライアスロンに挑戦している方がいらっしゃいます。その人の名前は、チャーリー・フトレイルさんという方で、現在86歳だそうです。実際にトライアスロンを始めた年齢は、退職をした60歳を過ぎてからだそうで、これにも驚きです。

1992年、チャーリーさんが72歳だった時に参加したトライアスロンでは、70歳〜74歳のカテゴリーでアメリカで第1位だったそうです。世界では3位の位置でいたそうで、本当に素晴らしいですよね。しかし最近では、少しスローダウンしてきたそうですが、現在でもトライアスロンの大会には出場しているそうです。

そんなチャーリーさんの一番のファンが居ます。それは奥さんのペーギーさん91歳です。彼女も80歳の時はエアロビクスのインストラクターをしていたそうです。今も腕立て伏せができるそうで、とてもお元気な様子です。このお二人の素晴らしさを知ると、年を取っても、幾つになっても、自分の意識次第で、人生は違うものになるのだなということがよく分かりますね。本当に見習いたい限りです。いつまでも意識を持って、はつらつと人生を過ごしていきたいものですね。

 <  前の記事 アンチ・エイジング VS プロ・エイジング  |  トップページ  |  次の記事 プロ・エイジングを考える〜その2  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングを考える−Let’s アンチエイジング−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。