Top >  光老化 >  紫外線(UVA・UVB)としわ

PICK UP

Pure&Silk(ピュアアンドシルク)
気になるほうれい線に塗るだけ。
簡単ケアで見た目の若々しさを取り戻します!

美味しく飲んでキレイも実感!
アサイーレッドスムージー。

雑誌やTVで話題!
35歳から始める大人のスムージー。
アサイーレッドスムージーダイエットが新登場!
≪ダイエット≫+≪エイジングケア≫

紫外線(UVA・UVB)としわ

紫外線を浴びると、肌はその有害な物質から肌を守ろうとして、メラニン色素を生成します。そしてそれが黒くなった状態(日焼け)がサンタンと呼ばれ、その状態が長く続くとメラニン色素ははがれ落ちず、しみとなって肌に残ってしまいます。このサンタンを起こす紫外線がUVAです。紫外線には2種類あって、もうひとつがUVBです。このUVBは、サンタンとは違い、火傷のような日焼けを起こします、これをサンバーンと呼ぶそうです。UVとは、Ultra Violetから名づけられたようです。

まずUVAですが、曇りの日でも、部屋の中などガラスも通り抜けて、皮膚の真皮まで到達します。そしてその真皮にあるコラーゲン繊維を切断し、徐々に肌のたるみやしわを作っていきます。この紫外線による害を光老化と呼ぶそうです。また、もうひとつのUVBですが、これは、皮膚の真皮まで到達しないものの、皮膚に炎症を起こし、しみやしわだけでなく皮膚ガンの元となる原因を作り出します。どちらも怖い要素を持っている紫外線ですが、普段から日常的に降り注いでいるわけですから、朝起きて朝日が射す時間から日没まで、この紫外線対策は怠ることはできないということですね。

以上のように、近年はアンチエイジング時代と言われていますが、そのアンチエイジングにはこの紫外線が、深く関係しているようです。日頃から気をつけて、紫外線を上手に防ぎましょう。

 <  前の記事 UV-Aとしみとの関係  |  トップページ  |  次の記事 光老化とその光老化の防ぎ方  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングを考える−Let’s アンチエイジング−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。