Top >  光老化 >  光老化とその光老化の防ぎ方

PICK UP

Pure&Silk(ピュアアンドシルク)
気になるほうれい線に塗るだけ。
簡単ケアで見た目の若々しさを取り戻します!

美味しく飲んでキレイも実感!
アサイーレッドスムージー。

雑誌やTVで話題!
35歳から始める大人のスムージー。
アサイーレッドスムージーダイエットが新登場!
≪ダイエット≫+≪エイジングケア≫

光老化とその光老化の防ぎ方

アンチエイジングを考えると、紫外線による老化つまり光老化が、深く関係しています。しみやしわ、くすみやたるみなど肌に与える老化だけでなく、皮膚ガンの原因までも作り出してしまう大変害のある存在です。加齢による肌の老化は、遅らせることはできても止めることができません。しかし、この紫外線が原因である光老化は、普段の心がけ次第である程度は抑えることができると言えます。

では、この紫外線はどのようにして防ぐことができるのでしょうか。やはり、一番の方法として思い浮かぶのは、日焼け止めでしょうか。日焼け止め(サンスクリーン)は中でも、UVAもUVBも両方防ぐことができるものを選ぶことが大切です。UVAを防ぐ目安をPAで表し、UVBを防ぐ目安をSPFで表しています。どちらもそれぞれの紫外線をカットする力を表しているので、適宜な日焼け止めを選択することが大切です。

また、日焼け止めだけでなく、必要以上には日差しを避けるといったことも効果的でしょう。外出する時は肌を露出しないように長袖のものを着用するだとか、日傘や帽子、サングラスをかけるなど、髪の毛や目も紫外線から守ることも忘れないようにしましょう。紫外線を跳ね返すものは、目の細かい繊維で木綿やポリエステルが適しているようで、色は白より黒といった色の濃いものの方が肌まで届かないようです。普段から気をつけて、紫外線をなるべく防ぐようにしましょう。

 <  前の記事 紫外線(UVA・UVB)としわ  |  トップページ  |  次の記事 アンチ・エイジング VS プロ・エイジング  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングを考える−Let’s アンチエイジング−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。